カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

ボタンサイズのあれこれ

オリジナルボタンどれも同じに見えるシャツのボタンですが、実は一着のシャツには直径サイズの異なる三種類のボタンが使用されています。ボタンダウンの衿先には9mmのボタンが使用され、前身頃及び手口には10mmのボタン、カフスには11.5mmのボタンが使用されています。また、開衿シャツ(オープンシャツ)やイタリアンカラーシャツの前身頃には11.5mmのボタンが使用されています。


これらはそれぞれ長年のシャツの歴史によって、一番使い勝手のいいサイズがこれだったという理由でそれぞれのサイズのボタンが付けられるようになったのですが、たまに、全部同じサイズで作られた既製品のシャツを見かけることがあります。知らずに作ったのか、はたまたコスト削減でそうなったのかは不明ですが、いくら激安シャツでもこれぐらいはちゃんと作って欲しいなと思います。

コラム

ページトップへ